HOME > お米コラム~お米の等級と食味ランキングの違い~

こだわりの米作り

  • こだわりの米作り
  • こだわりの肥料
  • お客様の声

米の等級と食味ランキングの違い

お米の等級と食味ランキング。
どちらも美味しいお米の目安の事?
そんな風にお考えの方も多いかと思います。
確かにどちらも美味しいお米の目安ではあるのですが、実際は微妙に違うものなのです。
その微妙な違いを紹介したいと思います。

お米の等級とは

お米の等級といえば一等米、二等米、三等米で良さ悪さを表します。

お米は収穫された後、等級検査を受けます。
等級検査では農産物検査の一検査で、一定量の玄米のなかにきちんと整った形を している米つぶの割合(整粒歩合)や虫食いの有無、透明感が主として判定します。
検査員による目視検査で、この等級検査の結果は食味・食感等におおいに関係してきます。

ちなみに、農産物検査を受けないと「新潟県産コシヒカリ」と表示して販売することができません。

食味ランキングとは

米の食味ランキングは、炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験に基づき、 昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について実施しています。

食味試験のランクは、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、
これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A’」、
基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、
やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として評価を行い、
この結果を、毎年食味ランキングとして取りまとめ、発表しています。

米の等級と食味ランキングの違い

食味ランキング、お米の等級・・・と、お米には美味しさを表す指標が二つあります。

当然、食味ランキング特Aで一等米なら最高のお米で文句なしで美味しいといえるでしょう。
でも、例えば食味ランキングAの一等米と食味ランキング特Aの二等米はどちらが美味しいの? ・・・と聞かれたら、ちょっと迷ってしまうかもしれません。

どれが正しいというのは一概には言えませんが、

食味ランキングの検査方法は
食味官能試験で●外観 ●香り ●味 ●粘り ●硬さ ●総合評価
を基準米と比較している事。

米の等級検査は
目視検査で整った形の米粒の割合、虫食いの有無、透明感を検査している事

という検査方法だけは間違いありません。
新潟県 特別栽培農産物 認定番号 生-10-H-060 プレミアムライセンス グッドファーマー認定
新潟県特別栽培農産物
生産者登録番号 生-10-H-060
商品のご案内 ご利用ガイド 農園・生産者紹介
本間伸一郎です。 本間伸一郎です!

ファーム代表兼農家の本間です。販売している人の顔が見えないインターネット通販。 ご安心下さい。あなたが安全・安心に食べられるように育てています。
自社ブランド米【雪ほたる】はおいしさと安心安全にこだわった自慢のお米です。話題の新品種米『新之助』の栽培にも着手! エコファーマー認定、新潟県の県特別栽培農産物認証制度の認定をされておりますので、どうぞ安心してご賞味くださいませ。

こだわりのお米作り
  • アグリーホンマの作業日誌

お問合せ